美術品買取ガイドのメイン画像
           

おすすめの美術品買取業者をランキング形式で紹介します!

引っ越しや家の建て替え、また生前整理や遺品整理などで出てきた不要な美術品をどうすればいいか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。簡単に処分できるものではないため、買取を検討している方もいるかもしれません。

しかし買取のサービスは全国にも数多くあり、また利用方法がわからないなどの理由からハードルが高いと感じてしまう方も多いようです。もしこれから美術品の買取サービスを利用したいと考えているのなら

・美術品の買取相場について
・どのように買取してくれるのか
・美術品を高く買取してもらうためのコツ

などについては、事前に知っておかないと損をしてしまう可能性もあります。そこで当サイトでは、美術品の買取についてさまざまな情報をまとめてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

また、WEBアンケートをもとにおすすめの美術品買取業者をランキング形式でご紹介しています。そのほかにも「そもそも美術品買取に需要はあるのか」「査定額に納得できない場合の対処法」「買取の流れ」などについても解説していきます。こういった基本的な情報を知っておくと、実際に買取を依頼するときに役立つはずです。ぜひ当サイトの情報を参考に、家に眠っている美術品の整理をしましょう。

【おすすめ第1位】スピーディーな対応を意識!業界別トップの鑑定士が24時間以内でお急ぎ対応
美術品・絵画買取センターの画像

引用元:https://bkkc.art/

美術品・絵画買取センターはスピーディーで丁寧な対応が特徴です。査定依頼から24時間以内に回答があるほか、宅配買取時は到着後すぐにオンライン契約書が送られ、代金が振り込まれます。

また事前に作品の情報や状態をヒアリング。それを考慮し査定額を提示するため、後から減額することがない点も魅力です。査定後の営業や、納得できない取引は一切行わない方針を徹底しており、安心して依頼できます。

美術品・絵画買取センターの画像

引用元:https://bkkc.art/

美術品・絵画買取センターはスピーディーで丁寧な対応が特徴です。査定依頼から24時間以内に回答があるほか、宅配買取時は到着後すぐにオンライン契約書が送られ、代金が振り込まれます。

また事前に作品の情報や状態をヒアリング。それを考慮し査定額を提示するため、後から減額することがない点も魅力です。査定後の営業や、納得できない取引は一切行わない方針を徹底しており、安心して依頼できます。


経験豊富な鑑定士
相場を熟知した査定提示

公平な買取額を提示
後から減額なし

迅速・丁寧な対応
24時間以内に査定額提示

スピーディーな振込み
作品到着後すぐに振込

美術品・絵画買取センターに寄せられた口コミ・評判

スキルが高くて安心

少し特殊な物品であったため、過去二度お願いした経緯があるこちらの会社にダメ元でご相談したところ、すぐお越しいただき、瞬時に高額査定いただいたので、そのままお願いする事にしました。

絵画・骨董はもちろん、査定業者を選定しにくい物品にも対応するこの会社のスキルの高さに正直驚きました。今後一層こちら以外に相談できなくなりました(笑)

引用元:https://hikakaku.com/

迅速丁寧な対応

初めて絵画の買い取りをお願いし迅速丁寧に対応していただきました。他店では値段がつけられないというところもあったのですが、値段をつけてくれた他の店の2倍ほども高く買い取りしていただき、とても満足しています。

絵画の発送は初めてでしたが、配送の仕方などもアドバイスしてくださいましたし、入金もスピーディで驚きました。ありがとうございました。

引用元:https://hikakaku.com/

美術品・絵画買取センターの基本情報

特徴・査定依頼から遅くとも24時間以内に回答
・原則「査定額=買取額」としていて、後から一方的な理由をつけて減額をしない。
取扱品目絵画(日本画・洋画・現代アート・具体美術・インテリアアート)中国美術・骨董品・茶道具・陶磁器・彫刻・金銀製品・西洋アンティーク
問い合わせ方法電話・LINE・査定フォーム・メール
査定・買取方法【査定依頼】電話・LINE・査定フォーム
【買取方法】出張訪問・宅配・店頭持ち込み
会社情報株式会社バーバリーアートスペース
東京都中央区東日本橋2-1-6 岩田屋ビル2階・6階
支払い方法現金・銀行振込
営業時間10:00~17:30
鑑定歴30年
出張範囲全国
MAP
美術品・絵画買取センターの公式サイトを見てみる
【おすすめ第2位】美術品の中でも骨董品の鑑定に強く、コレクション整理や相続品鑑定などが得意
日晃堂の画像

引用元:https://nikkoudou-kottou.com/

日晃堂は、骨董品の買取経験が豊富な査定士が数多く在籍している美術品買取業者です。骨董品のほか彫刻や勲章そして仏像など、様々なジャンルの買取に対応しています。

経験豊富な査定士が顧客の自宅まで訪問して査定、買取を行う出張買取サービスを行っているのもポイント。訪問料などの手数料は一切必要なく、買取が不成立になった場合でもキャンセル料は発生しないため、気軽に依頼できる美術品買取業者となっています。

日晃堂の画像

引用元:https://nikkoudou-kottou.com/

日晃堂は、骨董品の買取経験が豊富な査定士が数多く在籍している美術品買取業者です。骨董品のほか彫刻や勲章そして仏像など、様々なジャンルの買取に対応しています。

経験豊富な査定士が顧客の自宅まで訪問して査定、買取を行う出張買取サービスを行っているのもポイント。訪問料などの手数料は一切必要なく、買取が不成立になった場合でもキャンセル料は発生しないため、気軽に依頼できる美術品買取業者となっています。


査定が無料
手数料がかからない

様々なジャンルに対応
彫刻・勲章・仏像も対応

経験ある鑑定士
特に骨董品の実績豊富

キャンセル料なし
訪問の場合でも発生しない

日晃堂に寄せられた口コミ・評判

説明がわかりやすい

説明が分かりやすく買い取り金額にも納得出来ました。たいへん丁寧に対応してもらえて良かったです。今回は二回目お世話になりましたが、また何かあればお世話になろうと思います。

引用元:https://hikakaku.com/

査定士の印象が良い

明るく話しやすい査定士の方で、楽しい時間を過ごさせていただきました。こんなものないですか?と売れないと思っていた物まで見て値段をつけて頂き、満足です。家の解体直前で急な依頼でしたが、わざわざ日程の調整までして下さいました。

引用元:https://hikakaku.com/

日晃堂の基本情報

特徴

査定料などの手数料が全て無料なため、買取価格や価値だけ知りたいという場合でも気軽に相談できる。

取扱品目

骨董品・掛軸・陶磁器・茶道具・絵画・漆器・中国骨董など

問い合わせ方法

電話、問い合わせフォーム

査定・買取方法

【査定依頼】電話・LINE・査定フォーム
【買取方法】出張訪問・宅配・店頭持ち込み

会社情報

株式会社日晃堂
大阪府大阪市東成区中本3-10-6 緑橋REGATEビル

支払い方法

現金・銀行振込

営業時間

9:00~19:00

鑑定歴

記載なし

出張範囲

全国

MAP

日晃堂の公式サイトを見てみる
【おすすめ第3位】創業40年以上の信頼と実績を持ち、美術品買取満足度調査にて1位を獲得
八光堂の画像

引用元:https://www.hakkoudo.com/

八光堂は、買取歴43年をかけ築き上げた知識と買取データで、業界でも信頼されている美術品買取業者です。経験豊富な鑑定士が数多く在籍し、たびたび「世界の何だコレ!?ミステリー」といったTV番組などのメディアへ出演。マスコミからも重宝されています。

また遺品・生前整理や蔵整理を、査定から不用品処分までワンストップで対応している「鑑+断捨離(カンシャリ)」という、サービスもあります。

八光堂の画像

引用元:https://www.hakkoudo.com/

八光堂は、買取歴43年をかけ築き上げた知識と買取データで、業界でも信頼されている美術品買取業者です。経験豊富な鑑定士が数多く在籍し、たびたび「世界の何だコレ!?ミステリー」といったTV番組などのメディアへ出演。マスコミからも重宝されています。

また遺品・生前整理や蔵整理を、査定から不用品処分までワンストップで対応している「鑑+断捨離(カンシャリ)」という、サービスもあります。


丁寧な対応
手袋着用で繊細に扱う

プライバシー厳守
日本工業規格の適合事業者

経験豊富な鑑定士
メディアへの出演歴もあり

遺品・生前整理対応
不用品の処分まで対応

八光堂に寄せられた口コミ・評判

丁寧に説明しながら買取

突然電話して閉店間際に伺ったにもかかわらず、親身に対応、丁寧に説明してくださりながら買い取ってくださいました。ありがとうございました。感謝申し上げます。

主人の遺品整理している中で、本当に助かりました。もっと早くに八光堂さんに出逢っていたら、と思ってしまう程です。

引用元:https://hikakaku.com/

親切な対応

絵画の査定に来ていただきました。親切丁寧に見て頂き満足です。帰り際に捨てようと思っていた鉄ビンにも気付かれて、これも買い取れますよ。とおっしゃって引き取っていただきました。八光堂さんに頼んで良かったです。

引用元:https://hikakaku.com/

八光堂の基本情報

特徴

適正な買取価格や品物の価格を漏らさず顧客に伝えている。

取扱品目

骨董品・絵画・茶道具・中国骨董・陶磁器・金銀製品など

問い合わせ方法

電話

査定・買取方法

【査定依頼】電話・LINE・査定フォーム
【買取方法】出張訪問・宅配・店頭持ち込み

会社情報

バリュエンスジャパン株式会社
東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス 28階

支払い方法

現金・銀行振込

営業時間

10:00~18:30

鑑定歴

40年

出張範囲

全国

MAP

八光堂の公式サイトを見てみる
【おすすめ第4位】日本全国に直営店を構え、美術品・骨董品の買取査定実績が国内No.1を誇る
本郷美術骨董館の画像

引用元:https://www.hongou.jp/

本郷美術骨董館は、帝国データバンクから美術品の買取などの買取・販売金額で国内1位の評価を得た業者です。東大赤門本店はアンティークモール(美術品専門店の集合体)に構えており、その集客効果を見込んだ高い査定額の提示が魅力です。

在籍・提携している様々な分野のスペシャリスト27名の中から、鑑定する品に適した鑑定士が鑑定及び査定を行います。また無料で参加できる「お宝鑑定会」も随時実施されています。

本郷美術骨董館の画像

引用元:https://www.hongou.jp/

本郷美術骨董館は、帝国データバンクから美術品の買取などの買取・販売金額で国内1位の評価を得た業者です。東大赤門本店はアンティークモール(美術品専門店の集合体)に構えており、その集客効果を見込んだ高い査定額の提示が魅力です。

在籍・提携している様々な分野のスペシャリスト27名の中から、鑑定する品に適した鑑定士が鑑定及び査定を行います。また無料で参加できる「お宝鑑定会」も随時実施されています。


販売・買取額
国内1位の実績

様々な鑑定方法
宅配から競売代行まで

様々な分野の専門家
27名のスペシャリスト在籍

お宝鑑定会を随時実施
予約制鑑定会が参加無料

本郷美術骨董館に寄せられた口コミ・評判

スタッフの電話対応の印象が良い

親が残した骨董品など、どうしたらいいかわからず、まずは相談で電話してみました。その時の電話の対応がよくてなんとなく安心しました。

査定方法など詳しく教えて頂き 尚且つ迅速に査定していただきました。本当に利用してよかったです^^

引用元:https://hikakaku.com/

振込が早く丁寧な対応

引っ越しのため、父の絵画と茶道具のコレクションを売却することに。安く売っては怒られるぞと、数社に査定を依頼。

合計でまとめて高く買ってくれた本郷美術館にお願いした。振込早く、丁寧な対応。自分のコレクションはまだ売る気にはならないが、いつかまたお世話になるかもしれない。

引用元:https://hikakaku.com/

本郷美術骨董館の基本情報

特徴

写真鑑定やオークション代行など、様々な鑑定方法に対応。

取扱品目

掛軸、絵画、陶磁器、骨董品など

問い合わせ方法

電話、問い合わせフォーム

査定・買取方法

【査定依頼】電話、LINE、メール、査定フォーム、郵送
【買取方法】出張買取、宅配買取、店頭買取
【その他サービス】オークション出品代行、主催の鑑定会での買取

会社情報

本郷美術骨董館(株式会社染谷尚人事務所)
東京都文京区本郷 5-25-17 本郷美術ビル2階

支払い方法

現金・銀行振込・現金書留

営業時間

10:00~18:00

鑑定歴

40年

出張範囲

全国

MAP

本郷美術骨董館の公式サイトを見てみる
【おすすめ第5位】各ジャンルの美術品に精通した鑑定士が在籍。とくに絵画買取に関する査定が得意
総合美術買取センターの画像

引用元:

総合美術買取センターは「様々な思いで購入された美術品を、少しでも高く買取したい」という思いを持った美術品買取業者です。

20年以上の経験のある鑑定士が、市場動向を把握しリアルタイムで査定額を提示。特に著名作家の買取価格には自信があるようです。

査定額を上げられる理由は、営業拠点を東京に1点集中させて運営経費を抑えているから。それらを買取額に還元する、利用者の思いに寄り添う美術品買取業者です。

総合美術買取センターの画像

引用元:

総合美術買取センターは「様々な思いで購入された美術品を、少しでも高く買取したい」という思いを持った美術品買取業者です。

20年以上の経験のある鑑定士が、市場動向を把握しリアルタイムで査定額を提示。特に著名作家の買取価格には自信があるようです。

査定額を上げられる理由は、営業拠点を東京に1点集中させて運営経費を抑えているから。それらを買取額に還元する、利用者の思いに寄り添う美術品買取業者です。


ベテラン鑑定士
20年以上の経験を持つ

クーリングオフ制度
8日以内ならキャンセル可

多様な美術品を買取
絵画をはじめ中国美術も

有名作品の高額買取
著名作家の買取に自信アリ

総合美術買取センターに寄せられた口コミ・評判

丁寧でスムーズな対応

こちらの総合美術買取センターでは、相見積もりの段階から素早いチャット対応でした。ラッセンのプレシャスラブの中古美品だったので、提示金額通りの買取をして頂きました。買取は初めてでしたが、チャットのやり取りから出張での審査対応も丁寧でスムーズだったので安心できました。

引用元:https://hikakaku.com/

スムーズな取引ができた

一番高額で買い取っていただきましてありがとうございます。不慣れな売買であり、自分が次にどうすべきか適宜指示をくれたので、問題なく取引が終了しました。

引用元:https://hikakaku.com/

総合美術買取センターの基本情報

特徴

クーリングオフ制度があり、契約内容に納得できない場合は8日以内であれば無条件でキャンセルできる。

取扱品目

骨董品・絵画・骨董品・陶芸品・西洋アンティークなど

問い合わせ方法

電話、問い合わせフォーム、メール

査定・買取方法

【査定依頼】電話・LINE・査定フォーム
【買取方法】出張訪問・宅配

会社情報

インターナショナル・オークション・システムズ株式会社
東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川13階

支払い方法

銀行振込

営業時間

9:00~17:00

鑑定歴

記載なし

出張範囲

買取品による

MAP

総合美術買取センターの公式サイトを見てみる

もし美術品を実際に売るとなった場合、疑問に思うことは? WEBアンケートで調査!

当サイトでは、美術品買取に関するアンケート調査をおこないました。それでは結果の詳細を一緒に見ていきましょう。

実際に美術品買取の利用を検討する方はどれくらいいるのでしょうか?まずはじめに、「家や実家から価値のありそうな美術品が見つかったらどうするのか」を聞きました。
美術品買取に関するアンケート結果画像1
54%の方が「売る」と回答しました。半数以上の方は、価値のありそうな美術品が手元にあった場合、売るという選択をするようです。

続いて「もし美術品を実際に売るとなった場合に疑問に思うこと」を教えてもらいました。
美術品買取に関するアンケート結果画像2

「査定に料金はかかるのか」について気になる方が多くなりました。多くの美術品買取業者では、無料で買取査定を実施しています。査定は公式ホームページなどのWEB上でも簡単にできるので、一度チェックしてみるとよいでしょう。

「査定内容を詳しく教えてもらえるか」について疑問に思う方も多いようです。大切な美術品を売却するなら、納得のいく価格で買い取ってもらいたいですよね。査定内容を聞いた際に、なぜその値段となったのかを丁寧に説明してくれる業者なら安心です。査定の精度が高く、大切な美術品を適正な価格で買い取ってくれる業者を選びましょう。

「状態が悪いものでも買い取ってもらえるか」「有名な作家の作品でなくても買い取ってもらえるのか」という疑問を持つ方も少なからずいるようです。状態の良し悪しについては、素人が正しい判断をすることは難しいでしょう。自分では売れる状態でないと思っていても、意外と値段がつく場合もあるので、一度問い合わせてみることをおすすめします。ただし、できるだけいい状態で査定してもらった方が評価額が上がるので、ほこりを落としておいたり、鑑定書などの付属品を揃えたりなど、前もってできるだけ状態を整えておきましょう。

また、無名作家の作品でも買取価格がつくものもたくさんあります。諦めてしまう前に、一度査定してもらうと思わぬお宝だったということがあるかもしれません。最近では、宅配やLINEでの買取査定など便利なサービスを用意している買取業者もあるので、そのような業者を選ぶと気軽に査定を依頼することができます。

アンケートの結果は以上となりますが、美術品買取業社を利用するにあたって参考になる内容であったなら幸いです。当サイトでは、丁寧な査定と、納得の査定額での買取を実現している美術品買取業者を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

次の見出しからは、美術品買取の基礎知識や美術品の買取相場、美術品買取で高く売るコツなどについて、詳しくポイントを押さえて解説させていただきます。

あなたの家にお宝が?需要高まる美術品買取

の画像

そもそも家で眠っていた美術品に、そこまで需要があるのかと疑問を感じている方もいるのではないでしょうか。たしかに美術品を購入した本人や、それを気に入っていた人がいなければその美術品の価値はわからなくなってしまいますし、必要のないものになってしまいます。

しかし美術品を求めている方は世界を見れば数多く存在し、不要だと思っていた美術品に高い価値がつけられることも多いのです。とくに最近ではさまざまな理由から美術品買取の利用は増えているようで、その理由のひとつに高齢化社会が関係しています。

高齢の両親をもつお子さんが生前整理として両親の持っている美術品を売ったり、亡くなった両親の遺品整理で美術品を売ったりすることが増えているのです。そのため美術品がどんどん市場に出回ってきており、それを求めて購入を希望する方も増えているそうです。

また買取の利便性が上がっているために、買取サービスを利用するハードルが下がっているというのも買取の利用が増えている理由です。最近では美術品を梱包して買取業者に送り鑑定してもらう方法や、LINEで買い取ってほしい美術品の写真を送り鑑定してもらう方法なども一般的になっています。

これまでのように家に買取業者を呼んで見てもらうという手間が無くなることで、より幅広い方が利用できるようになり、今後ますます美術品買取を希望している方は増えていくでしょう。

そしてもうひとつ大きな理由として挙げられるのが、ここ数年で中国人が日本で中国美術品を積極的に購入する流れになっていることです。これは日本では需要が低くあまり高価にならない中国美術品でも、中国では高値で取引されることが多いからです。

また売買目的だけではなく中国のコレクターが自国よりも日本の方が安く購入できることを知って、日本で購入することも増えているようです。その流れを汲んで中国人向けのオークションを開催する業者なども増えているようで、当分この流れも続いていくと考えられています。

このように美術品の買取需要は勢いを増しており、今だからこそ高値で買取してもらえるものも多いはずです。そのため保管に困っている美術品があれば、積極的に買取業者を利用していくべきでしょう。

ただし需要が高まることで買取業者も増えているため、業者の見極めが非常に大切になってきます。損をしないためにも、正しい価格で買取してくれる業者を見つけましょう。

美術品の買取相場について

の画像

美術品買取は需要が高まっている傾向にありますが、実際にはどのようなものがどのくらいの相場でやり取りされているのでしょうか。ここでは美術品や骨董品の買取相場について、品目ごとに解説していきます。

まず美術品や骨董品の代表的な品目として「掛け軸」があります。掛け軸は書や画などさまざまな種類がありますが、価格を決める大きなポイントは誰の作品であるかという点と、本当にその作家の作品であるかということです。

人気の作家であればもちろん価格は高くなりますが、相場としてはセカンダリーマーケットで流通しているものは10万円台で買取されることが多いようです。ただし有名な作家であれば、数千万円を超えるような作品もあるそうです。

続いて絵画の相場について見ていきましょう。絵画には、洋画、日本画、現代画など実にさまざまなバリエーションがあり比較的コレクターの数が多いとされています。そのため買取業者でも取り扱いが多く、買取してもらいやすい美術品です。

そんな絵画は掛け軸同様、作家によって価格が大きく異なります。こちらも平均的な買取相場は10万円台となっていますが、世界的に有名な作家であれば数千万円、数億円という大きな額で取引されることも珍しくありません。

陶磁器も美術品や骨董品の代表的なものです。伊万里焼や唐津焼、備前焼などは人気があり、コレクターも多く買取業者が積極的に買取してくれる品目でもあります。

陶磁器については誰の作品であるか、どの時代の作品かという点に加え、産地がどこかというのも価格に影響します。平均的な価格は古伊万里で8万円前後ですが、人間国宝になった作家の作品などは数百万円から数億円で買取されることもあるようです。

そして最近中国人が積極的に購入している中国美術も、買取需要の高い品目です。絵画や陶磁器にも中国のものは多く、骨董品や美術品の世界では非常に人気があるのです。そのため中国美術品は相場も18万円前後と高めになっており、歴史のあるものや作者などによっては数千万円や数億円で買取されるものもあります。

こういった美術品以外にも、時計やアンティーク家具、貴金属、刀剣、古銭、茶道具、などについても高い価格での買取が期待できるものは多いです。美術品買取業者でもこういったものも買取対応している場合が多いので、ぜひ家に眠っているものがあれば鑑定をしてもらうことをおすすめします。

非接触で手軽に!美術品は買取方法が多様

の画像

最近では美術品の買取方法も多様化しており、近くに買取業者の店舗などがなくても自宅から気軽に買取を利用できるようになっています。ここではそんな美術品の買取方法について見ていきましょう。

美術品の買取方法は主に「出張買取」「店舗買取」「宅配買取」があります。

出張買取は美術品が保管されている自宅や倉庫などに買取業者の担当者が訪れ、その場で査定をしてもらうという買取方法です。自分で持ち出せないほど多くの美術品がある場合や、重く大きな美術品などを買取してほしい場合に便利です。

ただし査定時は立ち会いが必要であり、店舗が近くにない場合は出張してもらえないことや別途出張費を請求されることもあります。そういった面でハードルが高く利用しにくいと考えている方も多いでしょう。

次に店舗買取は、美術品を買取してくれる店舗に直接持ち込んで査定と買取をしてもらう方法です。点数が少ない場合は予約無しですぐに査定してくれる店舗もありますが、あらかじめ予約をしておく必要がある場合も多いです。

即現金化できるためすぐに売りたいという方のニーズに応えてくれるでしょう。ただし近くに店舗がない場合は、店舗まで訪れるのも大変ですし買取業者の店舗に入りにくいと感じる方もいるでしょう。普段から利用していないと、出張買取同様ハードルが高くなかなか利用できないかもしれません。

そして最近買取利用のハードルを下げてくれているのが宅配買取です。宅配買取は、事前にメールやLINEなどで品物について連絡し、買取可能なものであれば着払いで梱包して業者に送るだけです。事前にある程度の値段を知りたいという方のためにメールやLINEで品物の画像を送り、写真で簡単に査定するサービスを提供している業者もあります。

実際の金額は品物が届いてからしっかりと鑑定し、その後メールなどで金額の提示や買取するかどうかのやり取りをすることになる場合が多いです。この宅配買取なら自宅から気軽に買取を利用することができますし、非接触で査定をしてもらうことができるので何かと安心です。

このように美術品の買取にはさまざまな方法があり、決してハードルが高いものではないのです。処分を検討している美術品や骨董品があるのなら、ぜひ買取サービスを利用してみてはいかがでしょうか。不要だと思っていたものにも、思わぬ価値が付くかもしれません。

買取査定額に納得いかないときの対処法は?

の画像

買取を依頼した際のトラブルとして、買取査定額に納得できないというものがあります。とくに初めて買取を利用する方は、もし納得できない場合にどのような対処をすればいいかわからず困ってしまうかもしれません。

納得できない理由には、査定後の買取金額が変更になってしまうケースなどが挙げられます。たとえばメールやLINEで画像を送り事前に査定してもらう方法の場合、写真では見えなかった部分に致命的な傷や汚れがあった際に大きく金額が変更されることもあります。直接見ていない場合は、そういったことも起こり得るので理解しておくべきでしょう。

しかし中には直接査定しているにも関わらず、なぜか査定時よりも買取時の方が価格が下がってしまう場合があります。それにはいくつかの理由がありますが、美術品は需要によって価格が大幅に変動しやすいものであることが大きく影響しているようです。

作者や制作された時期、場所などによってある程度の価格は決まることが多いですが、それに加えて需要が高く欲しがる人が多いときほど価格が高くなるのです。

高い価格を支払ってでも購入したいという人がいれば、その美術品の価値はどんどん上がっていきますし、逆に興味を持たれることがなければ価値は下がっていきます。そのため査定時には人気があってある程度高値での買取が可能だったものでも、買取してもらう際にその人気が下がっていれば価格も下がってしまうことになります。

また買取業者によっては査定の精度が低く、スタッフの知識不足などにより本来より高い金額で査定されたのに、その後査定ミスだと分かり減額されてしまうというトラブルもゼロではないようです。こういった納得できない買取がおこなわれないためには、査定後に一方的な理由をつけて減額することのない業者や、顧客が納得できない取引をおこなわないことを徹底している買取業者を選ぶようにしましょう。

なぜそのような価格になるのかをしっかりと説明してくれ、さらに価格が下がってしまった場合はその理由も納得できるまで伝えてくれるような業者なら安心です。中には無理やり安い金額で買取を進めようとする悪質な業者もあるようなので、少しでも不安や違和感を覚えたらその場では買取を依頼せずに一旦考えてみるといいでしょう。

ぜひ買取をしてもらってから後悔しないよう、納得できる査定や買取をおこなってくれる業者を見つけてください。

美術品買取で高く売るコツ!

せっかく美術品を買い取ってもらうなら、できるだけ高く売りたいと考えている方も多いはずです。ここではそんな方のために、美術品買取で高く売るためのコツをいくつかご紹介していきます。


ほこりを落としておく
長い間手入れされず家に眠っていた美術品は、ほこりを被っていることが多いです。あまりにも汚れた状態だと、作品の状態が悪いと判断されて価格が下がってしまう可能性があるのでほこりは落としておきましょう。ただし美術品はデリケートなので、無理にこすったり拭いたりせず優しく丁寧に扱ってください。

鑑定書などをそろえる
鑑定書は、買取希望している美術品が本物であることを証明する書類です。鑑定書があることで美術品の価値が高まる可能性があり、より高く買取してもらえることがあります。また鑑定書のほかに付属品などもあれば必ず一緒に提出しましょう。鑑定書や付属品がすべて揃っている状態が、より高く売れる状態だと言えます。

保管状態を整えておく
売りたい美術品があまり良い状態の場所に置かれていない場合は、さらに作品の状態を悪くしないためにも買取してもらうまでは状態のいい場所へ移しておくのがおすすめです。とくにカビなどが発生しやすい地下室や蔵などにある場合は、できるだけいい状態で査定してもらうために通気性がいい場所に置いておきましょう。

美術品買取業者の選び方のポイント

美術品買取の需要が高まるにつれて、買取業者の数も増えています。全国にも数多くの買取業者が存在するため、とくに初めて利用する方は「どの業者に依頼すればいいかわからない」と感じてしまうかもしれません。ここではそんな方のために、美術品買取業者の選び方のポイントをご紹介していきます。

実績が豊富か確認するの画像
実績が豊富か確認する

美術品買取業者を選ぶ際の重要なポイントのひとつが、実績が豊富であるかどうかです。買取業者は実績が長く豊富であるほど、顧客から信頼されていると判断でき安心して買取を依頼できます。また実績が豊富であるということは、それだけ多くの美術品に触れてきているということなので、作品の価値を正しく判断できる知識や感覚が培われています。

こういった買取業者に依頼すれば、査定の基準もしっかりとしているので査定価格の理由もきちんと説明してくれるため納得した状態で買取を依頼できるはずです。これまでにどのような作品を扱い、そのくらいの実績があるのかは事前にホームページなどでチェックしておきましょう。

査定額提示が素早いの画像
査定額提示が素早い

とくに遺品整理や生前整理などで買取を希望している場合、できるだけ早く買取をして欲しいという方も多いはずです。そういった方は、できるだけ査定額提示が素早い業者を選ぶのがおすすめです。また査定額提示が早いということは、査定するスタッフの知識や経験が豊富であるということにも繋がります。

査定する方は経験があるほど作品の価値をしっかりと把握しており、また査定のポイントも抑えているため長い時間をかけなくても正しい査定ができるものです。そういったスタッフのいる買取業者に依頼すれば、価格にも納得できすぐに現金化もできるので顧客にとってメリットは大きいです。ぜひ査定額提示までのスピードもチェックしてください。

複数社で査定依頼するの画像
複数社で査定依頼する

価値がわからない美術品を査定してもらう場合は、必ず複数社に査定依頼をしてその美術品の相場を理解することも大切です。一社だけに絞って査定や買取を依頼してしまうと、本当の価値を知らないまま安い金額で買取されてしまう可能性があるからです。中にはほかの業者に査定依頼をさせないよう、買取を急かしてくる業者もいるようなので注意しましょう。

複数社に依頼した中で一番査定額に納得ができ、しっかりとした対応をしてくれる買取業者を選びましょう。大切な美術品を手放し金銭のやり取りをするのですから、少しでも安心感のある業者を見つけて後悔のない買取ができるようにしてください。

美術品買取業者~買取の流れ~

01. 査定の依頼

買取してほしい美術品がある場合は、まず買取業者に査定の依頼をおこないます。依頼は電話やメール、またはLINEなどで受け付けている場合が多く、美術品の情報や状態、点数などを伝えると査定してもらえます。また中にはメールやLINEで美術品の写真を送ると、それを踏まえてより詳しい査定額を提示してくれる買取業者もあります。また鑑定書がある場合は必ずその旨も伝えておきましょう。

02. 査定結果の連絡

伝えた情報から査定がおこなわれ、電話やメール、LINEなどで査定結果が通知されます。査定額やその金額になる理由などをしっかりと確認した上で、実際に買取を依頼するかどうかを決めましょう。美術品によっては査定時と買取時の価格が大きく変動する場合があるので、その場合にどうするのかも事前に決めておくのがおすすめです。また価格変更があった場合にしっかりと説明してくれる業者かどうかも確認しましょう。

03. 買取方法を選択

査定額や買取業者の対応に納得できた場合は、買取方法を選択して業者に伝えます。買取業者によって対応している買取方法に差がある場合もありますが、基本的に「出張買取」「店舗買取」「宅配買取」の中から選ぶことになります。宅配買取については対応不可の業者もあるので、事前に対応可能かどうかを確認しておくのがおすすめです。また買取時は身分証明書や印鑑などが必要になるので、事前に用意しておきましょう。

04. 代金の受け取り

買取してもらう美術品が買取業者に届いたら、代金の受け取りとなります。買取業者に伝えていた口座に振り込まれるのが一般的ですが、店舗買取の場合はその場で現金を受け取れることもあるようです。代金の支払方法や支払いまでの日数については買取業者ごとに異なるため、事前に確認しておくと不安を感じにくいです。少しでもスムーズにやり取りをするためにも、不安や疑問を感じたらすぐに確認して解決しておきましょう。

実績とスピード感を重視して、信頼できる美術品買取業者を選ぼう!

両親や家族が大切にしていた美術品を買取してほしいと思ったら、ぜひ実績が豊富でスピード対応してくれる買取業者に依頼しましょう。美術品の価値を正しく判断し、納得できる査定や対応をしてくれる業者を選ぶことが大切です。
全国にはたくさんの美術品買取業者がありますが、中には悪徳業者と呼ばれるような業者もあるので注意が必要です。ぜひ信頼できる買取業者に依頼し、納得した状態で美術品を手放しましょう。

おすすめの美術品買取業者ランキング一覧

イメージ1
2
3
4
5
会社名美術品・絵画買取センター日晃堂八光堂本郷美術骨董館総合美術買取センター
特徴・査定依頼から遅くとも24時間以内に回答
・原則「査定額=買取額」としていて、後から一方的な理由をつけて減額をしない。
査定料などの手数料が全て無料なため、買取価格や価値だけ知りたいという場合でも気軽に相談できる。適正な買取価格や品物の価格を漏らさず顧客に伝えている。写真鑑定やオークション代行など、様々な鑑定方法に対応。クーリングオフ制度があり、契約内容に納得できない場合は8日以内であれば無条件でキャンセルできる。
取扱品目絵画(日本画・洋画・現代アート・具体美術・インテリアアート) 中国美術・骨董品・茶道具・陶磁器・彫刻・金銀製品・西洋アンティーク唐物青磁水指、時代物 骨製麻雀牌、昆虫文ジョッキなど蒔絵硯箱、十三代今泉今右衛門 色絵薄墨草花文花瓶など掛軸、絵画、陶磁器、骨董品など片岡球子 五合目からの赤富士、ビュッフェ 駅など
問い合わせ方法電話・LINE・査定フォーム・メール電話、問い合わせフォーム電話電話、問い合わせフォーム電話、問い合わせフォーム、メール
査定・買取方法【査定依頼】電話・LINE・査定フォーム
【買取方法】出張訪問・宅配・店頭持ち込み
【その他】自社でオークション開催
【査定依頼】電話・LINE・査定フォーム
【買取方法】出張訪問・宅配・店頭持ち込み
【査定依頼】電話・LINE・査定フォーム
【買取方法】出張訪問・宅配・店頭持ち込み
【査定依頼】電話、LINE、メール、査定フォーム、郵送
【買取方法】出張買取、宅配買取、店頭買取
【その他サービス】オークション出品代行、主催の鑑定会での買取
【査定依頼】電話・LINE・査定フォーム
【買取方法】出張訪問・宅配
会社情報株式会社バーバリーアートスペース
東京都中央区東日本橋2-1-6 岩田屋ビル2階・6階
株式会社日晃堂
大阪府大阪市東成区中本3-10-6 緑橋REGATEビル
バリュエンスジャパン株式会社
東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス 28階
本郷美術骨董館(株式会社染谷尚人事務所)
東京都文京区本郷 5-25-17 本郷美術ビル2階
インターナショナル・オークション・システムズ株式会社
東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川13階
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら