仁友堂の口コミや評判

公開日:2023/01/15   最終更新日:2023/06/20

仁友堂の画像
仁友堂(株式会社一輝Corporation)
住所:埼玉県狭山市狭山42-17
TEL:0120-7930-53
時間:9:00〜18:00
定休日:日曜日

仁友堂は、株式会社一輝が運営している美術品買取サービスです。埼玉県狭山市に本社を置き、美術品買取をはじめ、遺品整理や不用品の片付けおよび処分も代行します。また、仁友堂は、出張買取、店頭買取、オンライン販売だけでなく家屋の解体も依頼できる美術品買取業者です。そこで今回は、仁友堂のさまざまな特徴をご紹介します。

幅広い古物に対応する仁友堂

仁友堂は、幅広い古物に対応します。中心となるのは骨董品や古美術品です。たとえば、中国美術や掛け軸などは得意分野といってもよいでしょう。しかし、仁友堂の古物はさらに広範囲に及びます。時代を感じさせる家具や雑貨、そしてアンティーク家具なども買取対象です。何があるのか分からないから片付けてもらいたいといった漠然とした依頼の中からでも、価値あるものを見出すのが仁友堂です。

遺品整理にも対応

遺品整理は、残された家族にとって大変な仕事です。必要のものと不要なもの、形見になるものなどの仕分け作業は、容易ではありません。仁友堂では、家族に代わって遺品整理も行います。もちろん、まったくの素人が作業にあたるわけではありません。遺品整理士の認定を受けた専門スタッフが責任もって対応します。また、生前整理や敷地内にある蔵の片付けや買い取りも可能です。

仁友堂が高値買取が可能な理由

仁友堂の公式サイトには、いくつかの高値買取実績が公表されています。なぜ高値買取ができるのと疑問に思う方もいるかもしれません。そこで、仁友堂の高値買取が可能な理由について解説します。

希少価値にこだわらない

一般的な美術品買取業者の場合は、希少価値を重要視する傾向にあります。簡単に説明すると、価値あるものは買い取りますが、価値がないものは買わないといったスタイルです。たしかに高値買取ということを考えると、希少価値は大切な要素です。

しかし、仁友堂はほとんどの美術品買取業者が重要視する希少価値にこだわらず、次世代に受け継げるものを買い取ります。たとえば一見、廃棄しか道がないものでも専門家が見ると価値が判明するということもあるでしょう。仁友堂はさまざまな手段を使って販売するため、希少価値がなくても高値買取が可能です。

価格の動きを入手

仁友堂は、価格の動きを注視しています。なぜなら、美術品などの価格は、いつも動いているからです。鑑定士が最新の価格を知らなかったらどうなるでしょうか。以前の価格で査定するため、最終的には依頼者が損します。依頼者が損すれば、鑑定士としての信用も失うかもしれません。仁友堂は、依頼者に納得してもらうために高値買取への努力を怠りません。

経験とネットワーク

仁友堂は、鑑定士としての経験とネットワークを駆使して高値買取を実現します。仁友堂は創業から20年という歴史の長い美術品買取業者です。その間、さまざまな美術品の鑑定を行い、数多くの売買に関わってきました。このような鑑定士の経験は確かな目を養うだけでなく、ネットワークの構築にも繋がります。仁友堂は、美術倶楽部などをはじめとしたネットワークを活用し適正価格を正確に判断、状況によってはオークションの提案も可能です。

もちろん、依頼者の中にはオークションに対する不安を抱く方もいるでしょう。しかし、オークションへの出品などは仁友堂が代行します。専門業者用オークションや海外オークションなどから適切なオークションを一緒に選び、仁友堂が代行するので安心です。

姉妹店がある

高値買取できる理由のひとつは、姉妹店があるからです。姉妹店は主にアンティーク品を扱っています。しかも姉妹店は複数存在するため、一店舗で営業するお店に比べるとスピーディーな販売が可能です。もちろん、品物の回転効率がよいと過剰在庫も防げます。仁友堂では、姉妹店の販売で過剰在庫を防げるため、高値買取が実現できるということです。

家屋の解体も可能!一貫体制サービスが魅力

仁友堂は、古民家などの家屋解体も可能です。一般的な解体との違いは、最終的な解体費用に表れます。通常はほとんどを処分するため、数百万円という高い解体費用を払います。しかし、仁友堂は古い材料や建具などを見極め、価値あるものは買取扱いです。買い取りと処分を分けて作業するため、解体費用の削減が期待できます。

もちろん、解体業者の手配は仁友堂です。そもそも家屋の解体時に、売るものと処分するものを分けるのは、知識と時間がなければ大変です。とくに実家を解体したいという方の中には、実家が遠いといった理由で通えないケースも多いのではないでしょうか。しかし、仁友堂の家屋解体サービスは、解体と買い取りをあわせた一貫体制が整っているため、効率よく解体できるでしょう。

おすすめの美術品買取業者はこちら

まとめ

仁友堂は、埼玉県の狭山市を拠点として、さまざまな美術品を鑑定および買い取りします。もちろん、買い取りするのは美術品だけとは限りません。美術品以外でも、価値あるものは高値で買い取りします。また、解体と買い取りを上手に使い分けている家屋解体サービスも仁友堂の魅力のひとつです。解体費用の負担軽減が期待できるため、実家や蔵の解体を検討している方には嬉しいサービスといえるでしょう。もし、気になる美術品が自宅や実家に眠っているようでしたら、高値買取が自慢の仁友堂の出番かもしれません。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

金や銀の買取価格は、純度で決まります。主な金銀製品は、有名ブランドのアクセサリーや記念硬貨、銀製の美術品や骨董品などです。もちろん高額買取が可能なものもあるため、買取店を厳選することが大切。

続きを読む

彫刻作品の価値はその独自性と芸術的な要因に基づいています。作家の名声、作品の状態、材料の価値、テーマ性などが重要です。本記事では、どのような彫刻作品が高く売れるかに焦点を当て、買取時のポイン

続きを読む

陶磁器は、日本の骨董品市場において高い人気を誇る美術品のひとつ。しかし、どんな陶磁器でも高く売れるわけではなく、高値で売るには知識とコツが必要です。作家や状態に注目し、適切な売却先を選ばなけ

続きを読む

茶道具は、茶道をたしなむための道具であるとともに、美術品の一環としても高い評価を受けています。そのため、正しい知識と方法で売却すれば、意外なほどの高値がつくこともあるでしょう。この記事では、

続きを読む

骨董品は、歴史や文化を感じさせ、ロマンにあふれています。しかし、その価値を維持し、高値で売却するには知識が必要です。昔の材質でつくられた骨董品は痛みやすく、価値が落ちやすくなっています。この

続きを読む

絵画を買取する場合、「作者名」が重要な点となりますが、そのほかにも絵画の保存状態が買取の価格を左右されると言われます。絵画は材質や絵の具などのいろいろな要素でどうしても傷みやすくなってしまう

続きを読む

掛軸は、昔から日本で親しまれてきたものです。「実家に帰ると掛軸が飾ってあったりする」というご家庭もあるのではないでしょうか。ですが、掛軸が昔から存在しているのは知っていても、その価値や種類、

続きを読む

絵画の売却には税金がかかることはご存知でしょうか。絵画は投資などの目的で購入される場合もあります。しかし、税金のことを知らずに売却や投資をすると後になってから税金を払うことになります。売却に

続きを読む

骨董品の価値を出すためには、美術品に関する知識やその価値を見分ける鑑識眼が必要です。その為、一般の人が骨董品の価値を判断することは非常に難しいといえるでしょう。 ここでは骨董品の簡単な相場を

続きを読む

日本刀の所有は登録制です。先祖から継承した日本刀を持て余し、買取を考える人も多いでしょう。日本刀の買取は他の物品と違って特殊なのかな、と疑問に思いませんか。所有する日本刀に関して、相続時に説

続きを読む