あすか美術の口コミや評判

公開日:2022/12/01   最終更新日:2023/06/20

あすか美術あすか美術 有限会社大塚百貨市場
住所:〒170-0004 東京都豊島区北大塚1-14-7
TEL:03-3910-0655
営業時間:10:00~19:00
今は珍しい骨董品ですが、骨董品の価値はいつの時代も変わりません。本記事では、豊島区を中心に東京都全域で買取を行うあすか美術を紹介します。あすか美術では、中国の骨董品や掛軸、絵画などの作品の買取を行っています。東京都を中心に、骨董品を売却したいという方の参考になれば幸いです。

骨董オークション市場を経営している

あすか美術の最大の強みは、骨董オークションを開催していることです。古美術や骨董品の動向を常に把握しているため、高価買取を可能にしました。

また、あすか美術独自で行うオークションには、たくさんの人が訪れています。金曜日の10時から道具市、土曜日18時からは骨董市を開催しています。道具市では、主にオフィス家具、厨房機器、電動工具類などを展示しています。

骨董石では、主に古美術、茶道具、絵画などを展示しています。参加資格は、古物営業許可取得者で入会登録費3万円が必要です。参加資格があれば、当日より売ることも買うことも可能です。

もちろん、身分証明書があれば一般の方の参加も可能ですので、一度問い合わせてみましょう。一般の参加者は売りたい作品を持ち込めば、売却できます。場所は、埼玉県の有限会社大塚百貨店で行っています。

鑑定歴40年の実績あり!無料で出張査定を行っている

あすか美術では、鑑定歴40年の実績を持つ鑑定士が査定しています。さまざまなジャンルに特化しているので、買取に迷いがある作品でも査定が可能です。

また、過去にはあるテレビ番組にて、代表自らが査定を行いました。テレビでも放送されるほど、信頼のある企業だということがいえます。あすか美術が行う無料出張買取の方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

まずはお問い合わせを

まずは、あすか美術までお問い合わせをしましょう。売却を予定している作品の内容と、希望の出張日時を合わせます。

ジャンルを問わず買取を行っているため、気軽にお電話してみるとよいでしょう。急に買取や遺品整理が必要になった場合でも、電話にて365日午前8時~午後9時まで受付対しています。

出張査定

約束をした日に出張査定を行います。作品を査定し、見積額を提示します。

万が一買取査定額が合わず、取引を行わない場合でもキャンセル料などは一切掛かりません。また、出張費や鑑定費なども掛かりませんので安心して査定できるでしょう。

宅配買取

あすか美術では、宅配買取専門サイトであるAntiqueTokyo(アンティーク東京)にて宅配買取を始めました。買取査定は無料ですので、気軽に相談できるでしょう。

また、専用サイトからの査定になるため、忙しくても自宅から出ることがなく査定可能です。中々、出張買取に合わせる時間が取れない方や、なんとなく面倒だと感じている方はおすすめです。日本全国からの買取が可能ですから、東京や関西エリア以外の方でも専門サイトからん取引ができます。

現金買取

買取の商談が成立した場合は、現金にて支払いを行います。搬出作業を行い、買取とします。

不用品一式買取も可能

引っ越しや家の建て替えなどで出てきた、古い作品も査定します。片付けによって出た不用品は、作品に限らず処分するのでお気軽に問い合わせしてみるといいでしょう。

また、引っ越しによって出た家財道具一式を処分したい場合はすべて処分します。もちろん、企業による大口の引き取りも可能です。まずは、お電話で相談してみましょう。

遺品整理・蔵の整理の依頼にも応える

あすか美術では、遺品整理や生前整理を行っています。一軒家だけではなく大口の買取など、蔵の整理も行っているのでお問い合わせください。

生前整理する場合は、あすか美術がアドバイスとサポートしています。一度、家の整理を行いたい、子どもに遺品を残したい方はアドバイスを受けるのも一つの手段です。

長年大切にしてきた作品、高価なものと聞いているけどどのくらい価値があるのか悩んでいる方は一度相談してみるとよいでしょう。

また、手放してもよいものとそうでないものが混同している場合は一緒にお手伝いします。しっかりと、買取できるものは買取し、処分するものは処分します。

もし、突然遺品整理が必要になった場合、不用品処分でずっと困っているという方はぜひご依頼ください。遺品と廃棄品を同様に扱わず、故人が大切にしていた遺品と廃棄物をしっかり分別します。

もちろん、家の片付けだけを依頼する場合、作業終了後は元通りの部屋の状態で完了とします。

まずは、あすか美術へ問い合わせていただければ、一度自宅を訪問して一括見積を行います。作業時は、近隣に知られないようプライバシーを大切に専用車両でスピーディーに作業を行います。出張対応エリアは、出張買取エリアと同様に東京都23区全域、神奈川、埼玉、千葉の出張が可能です。

おすすめの美術品買取業者はこちら

まとめ

本記事では、あすか美術の特徴や買取方法などを紹介しました。多くの骨董品買取業者がいる中で、幅広いジャンルを手掛けるあすか美術は珍しい業者だといえます。

また、買取だけではなく遺品整理なども同時に行う業者は少ないのではないでしょうか。本記事が、骨董品の買取や遺品整理に役立つ情報を探している方の参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

金や銀の買取価格は、純度で決まります。主な金銀製品は、有名ブランドのアクセサリーや記念硬貨、銀製の美術品や骨董品などです。もちろん高額買取が可能なものもあるため、買取店を厳選することが大切。

続きを読む

彫刻作品の価値はその独自性と芸術的な要因に基づいています。作家の名声、作品の状態、材料の価値、テーマ性などが重要です。本記事では、どのような彫刻作品が高く売れるかに焦点を当て、買取時のポイン

続きを読む

陶磁器は、日本の骨董品市場において高い人気を誇る美術品のひとつ。しかし、どんな陶磁器でも高く売れるわけではなく、高値で売るには知識とコツが必要です。作家や状態に注目し、適切な売却先を選ばなけ

続きを読む

茶道具は、茶道をたしなむための道具であるとともに、美術品の一環としても高い評価を受けています。そのため、正しい知識と方法で売却すれば、意外なほどの高値がつくこともあるでしょう。この記事では、

続きを読む

骨董品は、歴史や文化を感じさせ、ロマンにあふれています。しかし、その価値を維持し、高値で売却するには知識が必要です。昔の材質でつくられた骨董品は痛みやすく、価値が落ちやすくなっています。この

続きを読む

絵画を買取する場合、「作者名」が重要な点となりますが、そのほかにも絵画の保存状態が買取の価格を左右されると言われます。絵画は材質や絵の具などのいろいろな要素でどうしても傷みやすくなってしまう

続きを読む

掛軸は、昔から日本で親しまれてきたものです。「実家に帰ると掛軸が飾ってあったりする」というご家庭もあるのではないでしょうか。ですが、掛軸が昔から存在しているのは知っていても、その価値や種類、

続きを読む

絵画の売却には税金がかかることはご存知でしょうか。絵画は投資などの目的で購入される場合もあります。しかし、税金のことを知らずに売却や投資をすると後になってから税金を払うことになります。売却に

続きを読む

骨董品の価値を出すためには、美術品に関する知識やその価値を見分ける鑑識眼が必要です。その為、一般の人が骨董品の価値を判断することは非常に難しいといえるでしょう。 ここでは骨董品の簡単な相場を

続きを読む

日本刀の所有は登録制です。先祖から継承した日本刀を持て余し、買取を考える人も多いでしょう。日本刀の買取は他の物品と違って特殊なのかな、と疑問に思いませんか。所有する日本刀に関して、相続時に説

続きを読む