絵画骨董買取プロの口コミや評判

公開日:2023/01/01   最終更新日:2023/06/20

絵画骨董買取プロの画像
絵画骨董買取プロ(株式会社秋華洞)
住所:東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル602
TEL:0120-126-510
営業時間:月~土10:00~18:00
定休日:日曜・祝日

絵画骨董買取プロは、東京都中央区に本社を置く株式会社秋華洞が運営するサービスです。絵画をはじめ、掛け軸、骨董、浮世絵などさまざまな美術品を取り扱っています。美術品を売却するときは、売却するところが決まらないと悩む方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、絵画骨董買取プロの特徴をご紹介します。

作家が分からなくてもOK!気軽に査定できる

作者が分からないというのは、美術品にありがちなことです。とくに自分が所有していたのでなく、父親や祖父など先代が所有していた美術品にはよくあることでしょう。まずは自分で調べるという方も多いようですが、それでもすべての作者が判明するとは限りません。しかも、蔵一杯に美術品が保管されている場合は大変です。すべてを調べるまでに時間がかかるため、諦めてしまうこともあるでしょう。

美術品は価値が下がる

美術品の作者をこつこつ自分で調べるのは、楽しいと感じる方も多いのではないでしょうか。ひとつずつ確認する段階は、宝探しのような気分になるうえ、家の歴史や先代の生活の一端を垣間見ることもできます。しかし、美術品の種類によっては、時間が経過したことが原因で価値が下がるケースも少なくありません。売却を念頭に置いても、調査に時間がかかり価値が下がるようでは調査した意味もなくなるでしょう。

このようなときは、絵画骨董買取プロが便利です。作者が分からない状態でも快く鑑定を引き受けます。

豊富な査定依頼方法

絵画骨董買取プロでは、電話やメールをはじめ、LINE、出張、郵送などの査定依頼方法で対応します。メールとLINEの場合は、簡易的な査定からスタートです。もちろん、簡易的な査定はメールやLINEで行うため、現物を確かめるわけではありません。現物確認は、仮の買取価格を提示した後に行います。

蔵を一掃したい方におすすめ!蔵まるごと鑑定・買取サービス

自宅にある蔵、実家などにある蔵の管理に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。とくに蔵の中にいくつもの美術品を保管している場合は、どうしてよいのかが分からないでしょう。しかし、絵画骨董買取プロは、蔵をまるごと鑑定して買い取ります。

専門家が鑑定する

蔵の中の美術品は、素人が鑑定するわけではありません。豊富な知識を持つ各分野の専門家が鑑定にあたります。また、難しい鑑定は、長年培ってきたネットワークを駆使しています。どのような美術品でも鑑定できる専門家がいるので安心です。

どのような状態でも依頼できる

蔵の鑑定や買取は、どのような状態でも依頼できます。たとえば、まったく整理整頓ができていない、何が入っているのかが分からない状態でも問題ありません。もちろん、すべてを買い取ってもらうことも可能です。毎日忙しく時間がないため、すべてお任せしたいと考えている方には適したサービスでしょう。また、蔵を壊す予定で鑑定してもらう時間がないといったケースでも対応可能です。

全国に対応

蔵まるごと鑑定・買取サービスは、全国対応です。どこから依頼があっても、快く出張査定に応じます。依頼や相談は、電話や問い合わせフォームとなっています。電話連絡や問い合わせフォームへ入力すると予約が完了です。あとは、予約日になったら査定および見積もりを行い、見積内容に納得したら成約へと進みます。

各ジャンルの専門家がそろう買取鑑定会を定期開催

絵画骨董買取プロでは、各ジャンルの専門家による買取鑑定会を定期的に開催しています。定期開催されているのは銀座ですが、ほかの地域でも積極的に開催中です。過去には青森県、静岡県、大阪府、岡山県、福岡県など全国で開催されています。また、鑑定会に参加する専門家は5~10名程度となっており、すべてが各ジャンルに精通したスペシャリストです。

査定は無料

買取鑑定会で行われる査定は、すべて無料です。査定は個別対応となっており、15~30分程度で査定が完了します。もちろん、個別対応のため周囲に査定額が見られる心配はありません。また、提示された査定額で売却したい方は、そのまま現金買取してもらえます。もし、査定に不安を感じる場合は電話による相談も可能、詳しい説明を聞いてから鑑定会に参加してもよいでしょう。

売らなくてもいい

鑑定会に対する不安の多くは、強引な買取です。査定を受けたら売らなくてはいけない、もしくはしつこく迫られると思っている方も多いのではないでしょうか。たしかに、そもそも断るのが苦手という方の場合は、このような不安を抱いても仕方ないかもしれません。

しかし絵画骨董買取プロの買取鑑定会は、査定のみでも参加可能です。もちろん、即時現金買取にも対応していますが、美術品の価値を知りたいという方でも気軽に参加できます。また、会場に持ち込めないほどの大きな美術品も対応可能です。

おすすめの美術品買取業者はこちら

まとめ

絵画骨董買取プロは、各ジャンルに精通したスペシャリストが大切な美術品の査定を受け持ちます。査定の依頼は、電話やメールなどさまざまな方法から可能となっており、タイミングによっては買取鑑定会で直接やり取りすることも可能です。大切な美術品とはいえ、どうすればよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。絵画骨董買取プロは、査定だけでもOKです。急いでいる方はもちろんですが、とりあえず話だけでも聞きたいという方にも適しているでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

金や銀の買取価格は、純度で決まります。主な金銀製品は、有名ブランドのアクセサリーや記念硬貨、銀製の美術品や骨董品などです。もちろん高額買取が可能なものもあるため、買取店を厳選することが大切。

続きを読む

彫刻作品の価値はその独自性と芸術的な要因に基づいています。作家の名声、作品の状態、材料の価値、テーマ性などが重要です。本記事では、どのような彫刻作品が高く売れるかに焦点を当て、買取時のポイン

続きを読む

陶磁器は、日本の骨董品市場において高い人気を誇る美術品のひとつ。しかし、どんな陶磁器でも高く売れるわけではなく、高値で売るには知識とコツが必要です。作家や状態に注目し、適切な売却先を選ばなけ

続きを読む

茶道具は、茶道をたしなむための道具であるとともに、美術品の一環としても高い評価を受けています。そのため、正しい知識と方法で売却すれば、意外なほどの高値がつくこともあるでしょう。この記事では、

続きを読む

骨董品は、歴史や文化を感じさせ、ロマンにあふれています。しかし、その価値を維持し、高値で売却するには知識が必要です。昔の材質でつくられた骨董品は痛みやすく、価値が落ちやすくなっています。この

続きを読む

絵画を買取する場合、「作者名」が重要な点となりますが、そのほかにも絵画の保存状態が買取の価格を左右されると言われます。絵画は材質や絵の具などのいろいろな要素でどうしても傷みやすくなってしまう

続きを読む

掛軸は、昔から日本で親しまれてきたものです。「実家に帰ると掛軸が飾ってあったりする」というご家庭もあるのではないでしょうか。ですが、掛軸が昔から存在しているのは知っていても、その価値や種類、

続きを読む

絵画の売却には税金がかかることはご存知でしょうか。絵画は投資などの目的で購入される場合もあります。しかし、税金のことを知らずに売却や投資をすると後になってから税金を払うことになります。売却に

続きを読む

骨董品の価値を出すためには、美術品に関する知識やその価値を見分ける鑑識眼が必要です。その為、一般の人が骨董品の価値を判断することは非常に難しいといえるでしょう。 ここでは骨董品の簡単な相場を

続きを読む

日本刀の所有は登録制です。先祖から継承した日本刀を持て余し、買取を考える人も多いでしょう。日本刀の買取は他の物品と違って特殊なのかな、と疑問に思いませんか。所有する日本刀に関して、相続時に説

続きを読む